トップページ札幌開催函館開催福島開催新潟開催東京開催中山開催中京開催京都開催阪神開催小倉開催確率分析




「高回収率189%!MRランク3連複馬券」(データスコア出馬表活用ノウハウ)

今回はデータスコア出馬表で公開している
もうひとつの指標「MRランク」を使った
ノウハウをお届けします。


1、軸はMRランク1位の馬

MRランクはデータスコア出馬表の馬名すぐ右に順位を掲載。
順位のみの指標で各出走馬の成績を基準とし、主に能力や調子が

反映されています。
1位はそのレースの出走馬の中で一番良いランクの馬です。



2、相手はMRランク2位〜8位まで

MRランク1位からの流し馬券で検証。
2位〜8位までが的中率、回収率ともバランスが良い。
堅い配当から高配当も狙える3連複馬券となっています。



3、15頭立以下の準オープン(1600万下)

準オープン(1600万下)は主にメイン前後のレースですね。
波乱も時々あり、高配当も魅力。
的中率が良かった15頭立以下のレースに厳選すると
回収率も上がり効率的です。



4、的中率と回収率

レース:15頭立以下の準オープン(1600万下)
馬券種:3連複
買い目:MRランク1位から2位〜8位流し
点数 :基本21点

(※出走頭数7頭以下だと点数は少なくなります)

的中率:27.2%
回収率:189%




※同様の買い方で重賞でも活用可能です。

MRランク1位を軸⇒相手2位〜8位、出走頭数15頭以下の
重賞レースでも同じように好成績を残しています。
回収率は下がっていますが的中率は上がります。

レース:15頭立・重賞
馬券種:3連複
買い目:MRランク1位から2位〜8位流し
点数 :基本21点

(※出走頭数7頭以下だと点数は少なくなります)

的中率:35.5%
回収率:110%

 


「的中率80.9%!高確率馬連馬券」(データスコア出馬表活用ノウハウ)

☆レースの選択


1、軸は指数1位の数値が98以上

高い確率で馬券になる馬が軸。
今回は「指数値98以上」の指数1位馬がいるレースを選択します。

指数値98以上⇒連対率81.9%
※下記該当レース



2、相手は指数13位まで

信頼度の高い軸から馬連で検証してきたところ、的中率が高く、
回収率とのバランスが一番良かったのが13位までの流し馬券。

買い目点数は基本12点
※指数13位が複数頭のいる場合は13点以上のなる場合もあります。



3、良、やや重のみ

軸馬の連対率、馬連的中率を下げたくありませんので
馬場が悪い状態でのレースは除きます。

良・やや重⇒的中率80.9%
重・不良 ⇒的中率61.9%




4、13頭以下のレースは除く

買い目点数が基本12点となるため、少頭数の場合は
トリガミ多く、回収率が低いため除きます。

13頭以下のレース⇒回収率80.6%



☆馬券の買い方

馬券種:馬連
買い目:指数1位から2位〜13位流し
点数 :12点



☆的中率と回収率

的中率:80.9%
回収率:115%

 

「的中率67.9%!高確率3連複馬券」(データスコア出馬表活用ノウハウ)

☆レースの選択

1、指数1位の数値が98以上

まず、軸は指数1位から流す馬券になりますが、
今回は高い的中率を維持したいので、高確率で
馬券になる「指数値98以上」の馬がいるレースを
選択します。

指数値98以上⇒複勝率88.7%


2、指数8位の数値が32以上

相手は指数2位〜8位です。ただし、指数8位の数値が32以上
レースとします。

指数8位で数値31以下⇒複勝率1.9%


3、7頭立以下のレースと指数8位が複数頭いるレースは除く

指数1位から指数8位まで流す3連複で買い目21点とならない
7頭立以下、指数8位が複数頭いるレースは除きます。


4、牝馬限定戦は除く

牝馬限定戦は、他のレースと比較すると的中率が低く
的中しても配当が低いので、この活用法では不向きのため
牝馬限定戦は除きます。

牝馬限定戦⇒今回の活用法の的中率57.9%、回収率48.3%



☆馬券の買い方

馬券種:3連複
買い目:[軸]指数1位から[相手]指数2位〜8位流し
点数 :21点



☆的中率と回収率

的中率:67.9%
回収率:115%

 
続きを読む >>

| 1/1PAGES |